アメリカンオックスの代名詞、インディビジュアライズドシャツが入荷。

2月に入って本格的な寒波襲来!

ココチヤのある新潟県燕市は比較的雪が少ないのですが、朝から今期2度めの駐車場雪除けとあいなりました。

そんな中、春シャツがアメリカから入荷♪

オックスフォードシャツの代名詞、インディビジュアライズドシャツです。

ココチヤでは10年以上前から取り扱っているのですが、店頭にディスプレイすることがほとんどないので、ご存じない方も多いかもしれません。

インディビジュアライズドシャツの製品は、すべてニュージャージー州パース・アンボイの本社工場にて製造されたアメリカ製。 熟練の職人が一枚一枚丹念に仕立て、大量生産では不可能な高い縫製技術を駆使しているんです。 

1961年、John Larescaの手により創業されたインディビジュアライズドシャツ。創業から半世紀以上経った今も一枚のシャツへのこだわりは一貫しており、カスタムメイドの分野ではアメリカ国内シェア1位を誇るファクトリーブランドです。現在もニューヨークの高級百貨店や全米の高級紳士服専門店のカスタムオーダーシャツを手掛けており、顧客リストには歴代大統領をはじめハリウッドスターやスポーツ選手などセレブリティーが名を連ね、信頼と実績を兼ね備えたファクトリーブランドとして評価されています。

出典;http://www.individualizedshirts.jp/history/

今回入荷のこちらは定番、レガッタ・オックスフォードのボタンダウンシャツ。今は無き米国ダンリバー社のオックスフォードを忠実に再現した生地を使い仕立てています。ダンリバー社はブルックスブラザースに提供していた超名門のシャツ生地メーカー。良きモノづくりができていた時代のアメリカのシャツを現代に復活させた至高の一枚といって過言はないと思います。

ココチヤ別注レガッタオックスフォードのボタンダウンシャツ

この至高の一枚をより多くの方に着ていただきたいということで、レギュラーのサイズ展開とは別に、ココチヤ別注でのサイズを企画。体型に合わせて首回りと袖丈を選べるようにしています。いわばインディビジュアライズド社へのイージーオーダーができるってこと。あなたにピッタリのスペシャルな一枚、いかがでしょう。

レガッタオックスフォード・ボタンダウンシャツ




続いて今回入荷の一枚はこちら。。。

リネン・ボタンダウンシャツ

雪が降る中、涼しげなリネンシャツの入荷です。

カラーはホワイトとネイビー。毎年シーズン途中で必ずサイズ切れがおきてしまう人気の一枚です。ピンと来た方は雪解け前にぜひゲットしてください。

リネン・ボタンダウンシャツ







そしてあと1モデルはこちら。

ビッグ ギンガムチェック ボタンダウンシャツ

やや大きなピッチのギンガムチェックです。
定番のギンガムチェックはコーディネートもしやすく、それは重宝するのですが、ちょっとつまらない。遠目には無地に見えちゃうので、インナーでチラ見せしたいときにちょっと物足りないと感じることも。

その点、このビッグギンガムはインパクト5割増しのちょうどいい存在感。
ジャケットやニットのインナーでしっかりと主張、それでいてカジュアルすぎずにオンタイムでも使える絶妙チェックなのです。

実際に着まわしてみると手放せない一着、いかがでしょう。


ビッグギンガム・ボタンダウンシャツ




ってことで今回入荷の3モデルをご案内しましたが、他にもいくつかのモデルを展開中なのでチェックしてみてください。

インナーに一枚着に、シャツの存在感が増してくるこれからのシーズン。歴史背景の詰まった本場アメリカの上質シャツをゲットしてみてはいかがでしょうか。

インディビジュアライズドシャツ全てを見る

以上、店長のみずよしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください