英国アウターフェアを開催

昨今のクラシック回帰の流れで再び注目を集めている英国の老舗ブランド。

というわけで、cocochiyaでもファンが多い英国ブランド、バブアー、ラベンハム、フレッドペリーのアウターフェアを開催します。

期間中、お買い上げの方にA.E.Williams製ピンブローチをプレゼント。

この機会にぜひご来店くださいませ。

期間:11月1日(日)〜11月30日(月)

対象:cocochiya店舗、cocochiya本店サイトでバブアー、ラベンハム、フレッドペリー、ユニバーサルワークスのアウターをお買い上げの方

A.E.Williams

西暦1779年創業、200年以上の伝統を誇りアンティークレプリカやオリジナルデザインのピューターを製造するA.E.Williams社。大英博物館等のレプリカも手掛ける歴史のあるメーカーです。ピューターは錫の合金で古くからイギリスの伝統工芸として作られている製品です。

フェア購入の方は、対象アウターと一緒にお好きなピンズを選んでカートに入れてください。

A.E.Williamsのピンバッジを選ぶ

英国ブランドアウター・セレクション

バブアー(Barbour)

126年前、荒れ狂う北海で働く漁師たちのための防水服として生まれたバブアー(Barbour)。高密度のコットンにオイルを染み込ませたジャケットは、防水性、防風性、耐久性の高さから、労働者だけでなく貴族達の外遊び着としても愛用されてきました。イギリス王室御用達の称号、ロイヤルワラントを3度も獲得している英国を代表する由緒正しいブランド。最近ではバブアー女子と呼ばれる女性ファンも急増中です。

バブアーのアウターの販売ページはこちら。

ラベンハム(LABENHAM)

1969年設立。エリザベス女王が乗る馬のブランケットとして考案されたキルティングが話題を呼び、ブランドの象徴となるダイヤモンド・キルティングジャケットが誕生。軽くて保温性のあるLAVENHAMジャケットをスーツの上に着るスタイルにイタリアのファッション上級者が注目、以来キルティングジャケットの代名詞として世界で愛されています。

ラベンハムのアウターはこちら

フレッドペリー(FRED PERRY)

1952年イギリスの名テニスプレイヤー、Frederick John Perryが設立。60年代にはブランドの代名詞であるポロシャツを中心にモッズの象徴的ブランドとして広く浸透。そのヒストリーともリンクするモッズコートはブランドの定番として人気の高さを誇っています。

フレッドペリーのメンズアウターはこちら

フレッドペリーのレディスアウターはこちら

ユニバーサルワークス(UNIVERSAL WORKS)

マーガレット・ハウエルやポール・スミスなど数々の有名ブランドで経験を積んだ、デザイナーのDAVID KEYTE(デヴィッド・キート)氏によって、2009年に誕生した英国ブランド“ユニバーサルワークス”。モダンなベーシックスタイルを基盤に、彼の父や祖父が着ていたビンテージやワークウエアのエッセンスを取り入れた、あたたかみを感じるウエアや小物を展開しています。

ユニバーサルワークスのメンズアウターはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください