ボブ・ディラン愛用の歴史的ジーンズ復刻。

ノーベル賞を受賞、「ロックの詩人」「60年代の魂」などど称される伝説的アーティスト、ボブ・ディラン(Bob Dylan)。
彼にまつわる歴史的なジーンズがリーバイス・ビンテージクロージングから入荷しました。

恋人スーズ・ロトロによるカスタマイズを復元。

1963年にリリースされた2作目のアルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』(The Freewheelin’ Bob Dylan)のジャケット写真。アルバムはディランを一躍有名にした「風に吹かれて」が収録されているプラチナディスク。当時のガールフレンド Suze Rotolo(スーズ・ロトロ)と腕を組んでNYのグリニッジヴィレッジの通りを歩く写真は、音楽史における最も有名なカバージャケットのひとつとされています。

伝説的シンガーソングラター“ボブ・ディラン”の当時のガールフレンドであり、数々の名曲を生み出すきっかけともなった人物“スーズ・ロトロ”。

こちらのモデルは、彼女がボブ・ディランのために、インシームに U の形をしたパネルを継ぎ足し、ブーツカットにカスタマイズしたジーンズをオマージュしたものとなります。

Suze Rotolo(スーズ・ロトロ)による「ブーツカット」リメイク。インシームに U の形をしたパネルを継ぎ足し、裾幅が広げられている。
 

当時はリーバイスが正式にブーツカットを発売する前のことで、スーズ・ロトロがどれだけクリエイティブでインスピレーショナルな存在であったかを示すエピソードでもあります。

『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』のジャケット写真で着用

『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』(英: Another Side of Bob Dylan)のジャケット。

このジーンズは1964年にリリースされた4作目のアルバム『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』(Another Side of Bob Dylan)のジャケット写真で着用されています。

リメークのベースは61年製のLevi’s 551z

このモデル、リーバイス初のプレシュランクデニム(防縮加工済デニム)として1961年に登場した、551zがベースになっています。当時コーンミルズ社が製造していた粗野なデニムの風合いを、日本を代表するカイハラデニム の高い技術でリアルに再現。色落ちやアタリもリアルに表現されています。

若い二人のラブストーリーがつまった、歴史的ジーンズのオマージュ復刻モデル、いかがでしょうか。 

ボブディランが愛用したリメークデニム LEVI’S 1961-551z のご購入はこちら

「ボブ・ディラン愛用の歴史的ジーンズ復刻。」への2件のフィードバック

  1. ボブ・ディランがU字パネルで加工したジーンズをはいているアルバムジャケットは『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』です。

    1. ミツさま
      コメントありがとうございます。
      『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』のジャケットにバッチリとU字パネルの加工部分が写ってますね。
      スーズ・ロトロが写った写真とごっちゃになってました。謹んで訂正させていただきます。
      ご指摘ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください